• TEA SET セット
  • Prince Shotoku Set 聖徳太子セット
  • TYPES OF TEA 茶種
  • Maccha 抹茶
  • Kabusecha かぶせ茶
  • Sencha 煎茶
  • Kamairicha 釜炒り茶
  • Bancha 番茶
  • Tenpibosicha 天日干し茶
  • Hojicha ほうじ茶
  • Genmaicha 玄米茶
  • Oolong-tea 烏龍茶
  • Black tea 紅茶
  • White tea 白茶
  • TOOLS 道具類
  • Chasen 茶筌
  • Organic Cotton Bag オーガニックコットン袋
  • Organic Gauze Bag オーガニックガーゼ袋
  • FARMERS 作り手から探す
    • KENICHI NATURAL FARM 健一自然農園
    • TAKENISHI FARM 竹西農園
    • FUKKOU FARM 福光園
    • FUJIMI FARM ふじみ農園
    • HAMA FARM 羽間農園
    • KITAMURA FARM 北村園
    • TSUKIGASE HEALTH TEA FARM 月ヶ瀬健康茶園
    • TAWARA NATURAL FARM 田原ナチュラル・ファーム
    • TATSUMI TEA FARM 巽茶園
    • NANPO FARM 南芳園
    • KUBOTA FARM 久保田農園
    • TAKEUCHI TEA FARM 竹内茶園
Our Concept 当店のこだわり
How to brew tea お茶の淹れ方
About this site このサイトについて
Facebook
Facebook
Twitter
Twitter
yungyun.com
yungyun.com
satolli.com
satolli.com
トップ > 作り手から探す > 月ヶ瀬健康茶園

月ヶ瀬健康茶園

[Sorting 並び順] new arrival 新着順low price 価格が安いhigh price 価格が高い

1~6件/全13件

< Back 前へ  1 2 3  次へ Next >

Movies 茶園の動画はこちら

Iwata family who has cultivated a tea from ancestral and has been prudent of making tea, because they have managed consistently to keep the soil, manufacture tea and till packing.
Mr. Fumiyoshi Iwata , Mr. Iwata's father felt the question of spraying of pesticides and chemical fertilizers, received support from consumer groups of Nara, begun an organic farming in 1984.
At the first time, starts with newly cultivated tea garden , then he starts cultivated organic farming tea without any pesticides and chemical fertilizers in all his tea gardens.
Today, Mr. Fumiaki Iwata is the master of tea garden, also aggressivly started to make black tea in 2001, and he has been addressed cultivation on a Japanese black tea in 2004.
He went to training to Darjeeling in India, there is no intent on the research.
The big board in the office scheduled to compost plans, for that have been easy to understand the view for each tea, and I understand that there is firmly delicate management.
All fertilizer will be switched from animal origin to plant-derived from this year. From long experience, taste is reflected by fertilizer from ground, and then, he is aimed to local circulation.
People who likes fish feel delicious tea when they use fertilizer of fish's origin, but people who do not like fish feel it's not delicious.
Affected by the the taste of fertilizer,fertilizer of cow origin and chicken origin too.
Thatch(undergrowth of Japanese pampas grass)pave in autumn becomes soil, rich soil will grow good tea trees.
In Tsukigase health tea garden,abundant edaphone exists. Plant hopper damages the leaves reasonably and tea leaves become delicious.
The organic black tea makes a splash hit at the tea garden by utilizing the unique climate of four seasons in Japan.

先祖代々お茶の栽培をされてきた岩田一家が土作りから製茶、袋詰めまで一貫して管理しておられる、目の行き届いたお茶作りをされています。
1984年、農薬や化学肥料の散布に疑問を感じた岩田さんの父 文祥さんが、奈良の消費者グループからの支援を受け、有機栽培に取り組み始められました。
最初は新しく開墾した茶園から始め、その後自家茶園全てで農薬や化学肥料を一切使わない、有機栽培のお茶作りをされてきました。
現在は岩田文明さんが茶園主として、2001年から勢力的に紅茶作りも始められ、2004年からは国内で開発された紅茶用品種の栽培も取り組まれています。
インドのダージリンに研修に行くなど、研究に余念がありません。事務所の大きなボードには、お茶ごとに堆肥計画等の予定がわかりやすく表示されており、細やかな管理がしっかりとなされているのがわかります。
今年からは、動物由来の肥料を一切無くし、全て植物由来のものだけに切り替えられます。これは、長年の経験から、肥料が味に反映するということ、それから地域循環を目指されての事です。
肥料が味に影響するというのは、魚由来の肥料を使ったお茶は魚が好きな方は美味しいと感じるが、魚が嫌いな人には美味しく感じれない、牛由来の肥料、鶏由来の肥料しかりです。
秋に敷き詰める茅(ススキ等の下草)は土となり、ふかふかな肥沃な土壌が美味しいお茶を育てていきます。

月ヶ瀬健康茶園の土の中には土壌生物が豊富で、紅茶を美味しくすると言われるウンカも適度に葉を傷つけてくれています。
四季のある日本ならではの気候、風土を活かした有機の紅茶が話題を呼んでいる茶園です。