• TEA SET セット
  • Prince Shotoku Set 聖徳太子セット
  • TYPES OF TEA 茶種
  • Maccha 抹茶
  • Kabusecha かぶせ茶
  • Sencha 煎茶
  • Kamairicha 釜炒り茶
  • Bancha 番茶
  • Tenpibosicha 天日干し茶
  • Hojicha ほうじ茶
  • Genmaicha 玄米茶
  • Oolong-tea 烏龍茶
  • Black tea 紅茶
  • White tea 白茶
  • TOOLS 道具類
  • Chasen 茶筌
  • Organic Cotton Bag オーガニックコットン袋
  • Organic Gauze Bag オーガニックガーゼ袋
  • FARMERS 作り手から探す
    • KENICHI NATURAL FARM 健一自然農園
    • TAKENISHI FARM 竹西農園
    • FUKKOU FARM 福光園
    • FUJIMI FARM ふじみ農園
    • HAMA FARM 羽間農園
    • KITAMURA FARM 北村園
    • TSUKIGASE HEALTH TEA FARM 月ヶ瀬健康茶園
    • TAWARA NATURAL FARM 田原ナチュラル・ファーム
    • TATSUMI TEA FARM 巽茶園
    • NANPO FARM 南芳園
    • KUBOTA FARM 久保田農園
    • TAKEUCHI TEA FARM 竹内茶園
Our Concept 当店のこだわり
How to brew tea お茶の淹れ方
About this site このサイトについて
Facebook
Facebook
Twitter
Twitter
yungyun.com
yungyun.com
satolli.com
satolli.com
トップ > 作り手から探す > 北村園 > 深蒸し煎茶

煎茶 Sencha

商品番号 No.601

601★Fukamushi Sencha
深蒸し煎茶

KITAMURA FARM/北村園

Capacity
80g
Selling price
¥700
Stock
In Stock.
内容量
80g
販売価格
¥700
在庫
在庫あり
Quantity/個数
MAIN INGREDIENT

Aroma and the taste are justifiable. Please make sure to brew the tea carefully.

太い筋の通った香りと味。せっかくだから丁寧に淹れてほしい

It is deep. There is aroma and a taste with deep and wide range.
「It is only “hatsucha(the sprout of the first tea-crop)”which is used for Sencha. Only that cannot resist. 」Special Sencha of Mr. Kitamura.
(High Quality Genmaicha is blended brown rice with this Sencha)
It is uncommon for organic Sencha to have re-pasteurization at the last process. As for nothing, there is a feeling as a orthodox Sencha.
Mr.Kitamura,「I want you to brew at low temperature with delicious water (at least use soft water). Please enjoy the scent of tea and watch the situation of the tea leaves in a teapot.」
To brew carefully and drink politely.

★クリックポスト適用品(A4/1kg/厚さ3センチ内、全国一律198円)
 送付方法クリックポストをご希望の方は備考欄に記載をお願いします。
送料変更し、請求金額を再計算してメールしますので、
 ◎お支払いなさらずにお待ちください。
 クリックポスト適用品同士を組み合わせることができます。
(規定を超えてしまう場合はご相談しますのでご安心ください。)

太い筋の通ったような香りと味がします。2019年より、深蒸しになりました。
「煎茶に使うのは初茶(一番茶の新芽)だけでなくてはならない、それだけは絶対にはずせません。」とおっしゃる北村さんの渾身の煎茶。


無農薬栽培の煎茶にしては珍しく最後に仕上げの再火入れをしてあり、正統派のお煎茶としてなんら違和感ありません。
北村さんの願いは、「とにかく美味しい水(せめて軟水)で、きちんと低温で淹れてほしい、お茶の香りを楽しんで、急須の中の茶葉の様子まで見てみてください。」ということ。
丁寧に作られたお茶を丁寧に淹れて飲む事です。